konpe's 夜の仕事記

民間セクター開発、BoP、Clean Tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月9日の日経

朝刊の20面、経済教室「ITの未来 知覚機能に」と題して、MITのSensible Organizationsプロジェクトの概略が紹介されました。

「・・・一方、腕時計やネームプレートに埋め込まれたセンサーチップで、個人の活動、 組織の構成員相互のコミュニケーションや行動への影響度などの情報を蓄積し、 容易に理解可能な形で表現する方法をMITと日立が共同研究している。これにより、 知識労働者や組織活動の全体像がはじめて科学的に分析され、生産性向上の道も開ける。・・・」

「人間の知覚機能の限界を超越し、地球規模でシームレスに「全体」を捉えることも可能となる。ヒトや企業、 政府といった個々の主体がそれぞれ最適な行動をとったとしても、全体システムが破綻に向かう場合もある。「個」の小さな変化であっても、 負の連鎖で「全体」が脅かされるためである。環境問題は代表例であるが、こうした事態を防ぐには、・・・」

いろんな賛否がありそうな壮大な話も含めて、かれこれ2年近く、議論に参加させていただいてきた内容が凝縮された記事。関連業界各位、 ぜひご一読ください。そいでご意見下さい。あと、こちらはちと内容古いですが、MIT ILP(インダストリー・リエゾン・プログラム) の記事にも載ってます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぜひスキャンしてくださいな。

デーブ | URL | 2007-07-11(Wed)13:57 [編集]


いつも拝見し勉強させていただいております。konpeさんのblogで世界が広がったように思います。
私は、PPPプロジェクトに従事するためにUNDP GSBで働きたいと強く思っている者です。
突然で恐縮ですが、1つ教えていただけますでしょうか?
1.GSBで求められる実務経験・スキル・学歴について知りたいです。
GSBではどういった能力・学歴が求められているとお感じになりますか?また、どういう能力を持ち、どういったCareer Pathを歩んだ方が多かったですか?
?実務経験について:
私は、konpeさんのようにコンサルバックグランドではなく、実務経験はメーカー(6年)しかないので、MBAをとったところでどのくらいGSBへの就職が厳しいのか図りかねています。
?学歴について:
私は日本の経済学部卒(ゼミは開発経済学)で、開発・国際関係の修士を持っていません。国連職員は国際関係や専門分野のmasterを持つ人が多いようなので、そちらを取るか、GSBのコンサル的業務のベース(案件検討・分析・実践・評価)となるMBAを取るか、迷っています。
2.GSBについて
?Kennedy School Reviewの記事拝読しました。"(旧)$100 Laptop"プロジェクトは終結したのですか?
もしIFCの他にGSBプロジェクトをまだやっていらっしゃるようでしたら、お話いただけると幸いです。
?IFCとUNDP GSBのミッションの違いが良くわかりません。
IFCは案件への投資と進捗管理でownershipは持たない(?)(IFC 対 非支援政府の2者間)、GSBは案件のOwnerであり立案・計画・実践・評価を行う(GSB 対 非支援政府 対 私企業の3者間)が違いと思っていますが、正しいでしょうか?
(自分なりに調べたつもりですが、既にどこかのサイトにまとまっていたら大変申し訳ありません。)

りつこ | URL | 2007-07-18(Wed)01:29 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。