konpe's 夜の仕事記

民間セクター開発、BoP、Clean Tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご報告:JJ/WBGSP

更新滞りました。アメリカ大陸横断後、DCでつつがなく世銀/IFCの仕事に励んでます。

今日はひとつご報告。春に出願していたJJ/WBGSP (Joint Japan/World Bank Graduate Study Program:日本政府・ 世界銀行等大学院奨学金プログラム)という奨学金の合格を無事いただきました。これで、 3年目の学費の心配をしなくてよくなりました。

これは、その名のとおり日本政府と世銀が共同スポンサーになって、 国際開発の道を志す日本人向けに関連分野の留学にかかる学費全額と生活費をサポートしてくれる返済不要の奨学金プログラム。 途上国出身者で自国の開発に身をささげる人に加えて、日本政府がスポンサーであることから日本人向け枠もあり、 この分野を志す人にはとてもお勧めです。僕は去年夏の国連の仕事以来、片足突っ込むだけのつもりだった開発にいつの間にやらはまりつつあり、 ケネディスクールでも重点的に学んだものの卒業後にどう使うのやら、と思っていたら、背中を一押しされてしまった気分。 後押ししてくれた諸々の方々に感謝感激感涙感無量です。

フルブライトの奨学金に加えて、こんな身に余る支援をいただいて、世の中からうけたご恩を卒業後にどうお返ししていくか、 いよいよ身を入れて考えなくてはいけません。M社のプロフェッショナリズムに立ち返れば、「我々フィーは高いですが、 最低20倍の提供価値をお返しします」という心構え。これまで得てきた経験・ 築いてきた技能と世の中が抱える問題点との接点はなんとなく見えてきて、 コンサルティングの道をもっともっと深めることで更に出せる価値の感触も掴みつつあるものの、長期的にはどこに身を置いて、何を勉強し、 自分にしかできない仕事をどんな領域に見出していくか、機会が増えるほど悩みの材料も増える一方です。この上なくぜいたくな悩み、 とは分かっていながらも、悩ましい。

* * *

世銀/IFCのインターン同僚かつDCでの同居人、こっちゃん+Rさんと毎晩飲んだくれては、迷いをぶちまけつつ刺激を与え合う日々。 こっちゃんブログに色々書かれちゃってますが、 思想的束縛から自由になること、世の中の変化の先を行けるくらい自分を変化させ続けること(まだまだ、できているか心許ないですが)って、 エキサイティングですが、知らなければ幸せだったこととも向き合うことを強いられ、何を犠牲にするのかの選択も迫られ、 つくづく悩ましいものですね。40にして迷わず、といいますが、あと10年+αでそんな境地に達することができるのやら。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。