konpe's 夜の仕事記

民間セクター開発、BoP、Clean Tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マケドニア到着

ようやく現地入りしました。ウィーンから飛行機で南に飛ぶこと2時間弱。

なかなか、不思議な光景が見られる国です。

2006-06-26 005

この絶妙な形の建物は、郵便局だそうです。

2006-06-26 011

街の真ん中の広場。こんなに賑やかなのはここだけ。しかし、、あの山の上の巨大な十字架は?

マケドニア人、あなどれないセンスの持ち主のようで、ますます先が楽しみ。

重い荷物を持って、夏のあいだ住む家を探してもらっていた不動産屋さんに直行。

物件のオーナーさんも来ていて、ここで直接、賃貸契約を結ぶのだという。

↓ でてきた契約書。

2006-06-26 001

う・・・。

不動産屋もオーナーも英語が話せないので、国連の事務所の人に通訳を頼む。オーナーさんは悪い人じゃなさそうだし、 不動産屋さんも他にオプションはない、と言ってるし、よう分からんけど契約書にサイン。なんだか、国際ビジネスマン、 みたいな人の気持ちがちょっぴり分かった気分。

さっそく、新たな我が家に行ってみると・・・

1 

2

3

4

いーじゃないか。広いじゃないか。

オーナーのおばちゃんはセルビア人。ベオグラードに住んでいて、ここはどうせ空けっ放しだから好きに使ってくれ、といっている。

「日本人が来ると聞いていたので、国を思い出せるように天井の照明に和風のフードを買っておいたのよ」 ・・・なんていい人。 ちなみに、首都のど真ん中で、この広さで月250ユーロ(4万円弱)也。

* * *

うれしい気分でいったん家を出て、さっそく辺りを散策。冒頭の写真はそのとき撮ったもの。首都のスコピエは小さな街で、 中心部は端から端まで30分もあれば歩けるくらい。

おそるおそるレストランに入ってみたら、店員さんには英語が通じる模様。よかった、なんとか生きていけそう。。。

暗くなるまで歩き回って、ひととおり街の様子も把握。明日から仕事なのでゆっくり寝よう、と帰宅してみると、

家のカギが開かない!

治安が心配だからか戸締り厳重で、借りた鍵束にはカギが4つついている。建物の入り口、郵便受け、外扉、内扉のカギなのだが、 どうも内扉に5つ目の鍵穴があるような・・・。おかしい。出かけるときには4つのカギしか使わなかったのに。

不動産屋も閉まっちゃってるし、おばちゃんはこれからセルビアに帰るって言ってたし、 関係者の電話番号もパソコンも家の中に置いてきた。どうしよう・・・、と困り果て、ガチャガチャやっていたら、お向かいに住むにいちゃんが (怪しんで?)声をかけてくれた。

事情を話してみる。

「そりゃ大変だ。ちょっと待っててくれ」

お父さんが職人で頼りになるから、呼んできてくれると言う。

押したり引いたり、カギ穴にいろいろ突っ込んでピッキングを試みるお父さん。しかし、開かない。(開いちゃったら、 それはそれで困る訳ですが)

「しょうがない。困ったときはお互い様、今日はうちに泊まっていきなよ」

お向かいさんはにエンジニア一家で、両親ともに元国営企業で働き、息子さんも大学院で機械をやっているのだとか。お父さん、 お母さんは英語は話せないけれど、とても親切。国のこと、歴史のこと、戦争のこと、いろいろ話してくれる息子さん。ベッドを借りて、 朝食までごちそうになり、朝にはカギ問題もなんとか解決。

こんな具合に、よい人達に囲まれたおかげでマケドニア生活はなんとか立ち上がっています。お向かいさんにどう恩返しするか、 考えないと。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
MIT以上の波乱万丈な生活の幕開けですね。
こちらは大きな動きがありました。またメールします。
うまくいけば、すごいです。
では。

ken@media lab | URL | 2006-07-01(Sat)13:29 [編集]


お! 大きな動き。
しばらくお任せになってしまってすみません。遠隔でできることは何でもやりますので、適宜連絡下さい。

konpe | URL | 2006-07-03(Mon)03:43 [編集]


いいな~~~~!!!
うらやましいな~~~~~、マケドニア!!!
さいっこうだな~~~~!!!
人もよさそうだし~~^^
マケドニア記、楽しみにしてるよ!!

Kaz | URL | 2006-07-04(Tue)14:39 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。