konpe's 夜の仕事記

民間セクター開発、BoP、Clean Tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

週末

今学期前半の授業が一段落して、ひさびさに一息つける週末。

のんびりのはずが、ここぞとばかりに頑張って遊んでました。土曜日はアメリカでの初スキー。

午後は他に予定があったため、土曜午前のみというビックリするようなスケジュール。同級生親子に混ぜていただきました。

行き先はNashoba Valleyという近場のスキー場で、MITから車で1時間弱。3月後半でも、いちおうちゃんとすべれます。

僕の地元は富山の雪国で、東京に出てからの地元話では「雪が積もったらスキー履いて学校に行く」とか「校庭に『スキー山』があって、 体育の授業で滑る」とか言うたびに大笑いされ、田舎を自覚したものでした。なんと東京人は半日もかけて泊り掛けでスキー場に行く!  と知って衝撃を受けたのもその頃。

サイズ変更P3196732

かっこよく跳んでるようにみえますが、着地後に見事にこけます・・・。

半日でもけっこう滑れるもんです。社会人になってからは忙しくてスキーから遠ざかってしまってましたが、 気付いてみたらボストンって富山と同じくらいスキー場が近いんですね。今シーズンはもう厳しいかもしれないけど、来年はもっと行きたいなあ。

 

午後はボストン日本人研究者交流会。

旧幹事のおふたりが今期で卒業してボストンを離れてしまうので、新幹事として会の切り盛りを引き継ぐ大事な会。

加えて、今回は先日書いたSloan内での勉強会での演題をボストン日本人研究者交流会に横展開するという試みも。 これまでは会の名前の通り、研究者の方々に発表をお願いすることがほとんどでしたが、MBA学生ならではのネタもこんなにあるぞ、 ということで。とくに今回の演題は、 バイオの研究から商品化まで一気通貫のプロジェクト秘話、サイエンスの知識を幅広く拝借しながらの一大広告キャンペーン裏話、の2本立て。 研究が本業の参加者の方々との質疑応答も大いに盛り上がりました。こういう交流はほんとにボストンならでは。

 

日曜は寝貯めをし、スケートの滑り納めをし、本を読み、、、ひさしぶりの休息。

今読んでいる本の中に「睡眠学」というのがある。なんでも寝貯めというのは正しくなくて、寝不足が続くと「睡眠負債」が溜まっていき、 たくさん寝ることで負債を返済するという考えが正しいのだそうだ。睡眠負債は放っておいてもなくらなず、 溜まりすぎると昼間眠くなって生産性が落ちるし、いずれ体にガタがくる。一方、負債が少なすぎると夜になっても眠気が弱いので、 布団に入ってから寝付くまでに時間がかかってしまい、やっぱり効率が悪い。時間という希少資源をもっとも生産的に使うには、 最適な負債水準を維持すべし、、、という、コーポレートファイナンスで習うCapital Structureみたいな話でした。

寝ずに生きられたら1日1.5倍じゃないか、と安直に考え続けてきた自分はものすごいレバレッジをかけて人生回しているが、 たしかに高すぎる利子を払ってる気もする(授業中眠い、とか。こないだは朝一番の試験を寝過ごして30分遅刻したし)。 市場の評価を下げずに健全な財務体質に戻すには、やっぱり本業をがんばって昼間の投資効率を高めて睡眠時間のinternal fundingを捻出するのだろうか。。。マニアックな話ですいません。そんなあほなこと考えてる暇があったら早く寝ろ、ちゅうことですな。

そんなわけで、おやすみなさい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

しかし寝ない人って顔が老けるのが早いんだよね。肌年齢の衰えが早い。人間寝るのも仕事だよね。

エースケ | URL | 2006-03-29(Wed)13:09 [編集]


ぎくっ。仰る通り。
肝に銘じます。おやすみなさい。

konpe | URL | 2006-03-30(Thu)17:40 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。