konpe's 夜の仕事記

民間セクター開発、BoP、Clean Tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Happy birthday

10月7日をもって28歳になりました。

もう誕生日が喜ばしい年じゃない気もするけど、やたらと祝ってもらえて、すっかり嬉しくなってしまいました。 最近blog更新できてないので、近況報告を兼ねて書いておきます。

【core team meetingにて】

このコアチームというのは毎日顔を合わせ、一緒に宿題をこなし、プロジェクトをこなし、 助け合いつつ一学期目を乗り切ることになっている6人組で、多様性から学べとばかりにバックグラウンドをばらけさせ、割り当てられる。 我らがチームの構成員は、男4vs女2、アメリカ人3vs留学生3(ブラジル/インド/日本)、前職は技術屋3 (バイオ/化学/ソフトウェア)vs事務屋3(プライベートエクイティ/自動車部品購買/コンサル)といった、程よい混ざり具合。

週ごとに持ち回りでリーダー役を決めていて、今週は僕の番。宿題が山積みなうえ、フィールドワークのプロジェクト立ち上げの大事な週。 仕事みたいにアジェンダやら期待アウトプットやら用意して、進行考えつつ、急ぎ足でミーティングルームに行ってみたら、、、 テーブルの上に手作りケーキ。

「ほんとは明日だけど日本ではもう誕生日でしょ」「ごめんローソクはないんだ」「で何歳だっけ? 20歳? うそつけ」・・・ すっかり和む。歌まで歌ってくれる。なんだか感激。こんな時、気の利いたスピーチのひとつもできれば良いのだけど、 僕の英語力ではこれが限界だ。ありがとう。皆と同じチームでよかった。これからもよろしく。・・そんなベタなお礼を述べたらまた拍手。 なんだか我ながら微笑ましい。

【C-Functionにて】

C-Functionとは毎週木曜にあるSloanのパーティー。先々週のスペシャル版Japan C-Function、先週の「教授連中と飲もう!」C-Functionに引き続き、今週は「'70s C-Function」 なるもので、クラブを借り切り、みな70年代の服装で現れ、レトロっぽい音楽で踊りまくるという趣向。 ちなみにC-Functionの名前の由来は経済用語のConsumption Function(消費関数)で、 アルコールを消費するからだとか。

友人の誰かがわざわざ仕込んでくれたらしく、深夜12時、日付が7日に変わる頃に場内放送が「Happy Birthday!!」 とシャウト。カウントダウンしてくれる連中、僕を取り囲んで踊ってくれる連中。日付が変わってからは音楽もレトロじゃなくなり、 散々踊って飲んで、へろへろになって帰宅。

【Sloan日本人同級生と】

金曜は、延び延びになっていたSloan日本人同期でのJapan C-Function打ち上げ。 同日の誕生日をついでに祝ってもらえることになった。

やはりというか、散々飲まされる・・・。ひさしぶりの激飲み、日韓戦以来か?  アメリカ人は決して人前で酔って乱れたりしないので、こういう会は日本人同志か韓国人あたりとでないとできない。 さすがに騒ぎすぎて一次会の店からは追い出され、よほど酔っ払いに見えたのか、二次会の店には入れてもらえず、、、雨の中しばし放浪。 この国はほんと飲んだくれに厳しい。

いくつになっても誕生日は嬉しい、と今更ながらに思う。Japan C-Functionでサムライやってから学校で知らない人に声かけられることが増えたが、なぜ知ってるんだか"Happy birthday!!"とまで言ってくれたりしてビックリ。MIT日本人会の皆にも歌うたってもらって感謝。 最近はGREEなんて便利なものもあって、日本の皆からも誕生日メッセージがたくさん来てたりして、また感謝。ありがたいです。 これからも元気で頑張りますので宜しくです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。