konpe's 夜の仕事記

民間セクター開発、BoP、Clean Tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新住処

滞在1日目。日本は梅雨でしたがこっちはよく晴れてます。授業が始まるのはまだ先だけど、当面は諸手続きやら買い物やら、 生活の立ち上げで結構やることあり。

住むことにしたのは、Ashdown Houseという寮。キャンパスのど真ん中で、月500ドル!  ボストンの家賃相場は単身でも1,000ドル超、家族連れなら1,500~2,000ドルもざらなので、こりゃ住まない手はない、 と思って決めたのだが、周りの学生やMIT出身者に聞くと「よりによって、あんなところに」みたいな反応ばっかり。古くて狭くて汚くて、 おまけに相部屋でプライバシーもない、というので、相当不人気の様子。

 

サイズ変更2005-06-23 006寮の外観は、こんな感じ。お化け屋敷みたいだが、これでも400人くらい住んでいる。築100年で、 元々ホテルだったのを70年前にMITが買収したのだとか。

安いので、中国人とかインド人とか、お金がない国の人が多いとのこと。ビジネススクールの学生なんて、やっぱり他には住んでなく、 サイエンスやエンジニアリングの大学院生ばかりのよう。

 

 

 

サイズ変更2005-06-23 002

 

部屋の中は、こんな感じ。たしかに狭いが案外きれい。

左手は、ルームメイトでレバノン人のEid君のスペース。見ての通り、きれい好きだが、やたら薄い毛布一枚で、 クーラーをガンガンにかけて寝る人。冬になってもそうなんだろか・・・ちょっと心配。

電気工学の修士を終えて、これから博士に行くそうだ。授業は残ってないけどResearch Assistantで忙しいらしく、 遅くまで勉強してたのにけっこう朝はやくから出かけてしまった。いずれゆっくり話してみたいもんです。

 

ちょっと寮の中を歩き回ってみると、けっこう設備も充実してます。洗濯室、テレビ室(各部屋にはテレビは無い)、自習室、ピアノ室、 ダンスホール、フィットネスジム、ビリヤード部屋、学生がマスターをやっているパブ、等々。フロア毎にコミュニティができてるようで、 "Welcome to 5th floor!!"とか廊下に書いてある。歓迎パーティーとかバーベキューとか、いろいろ催しがあるみたい。

見れば見るほど、というか、じつは狙い通りなのだが、大学時代に住んでた学生寮にそっくり。築60年、 男3人部屋のむさっくるしい寮だった。軍用設備として召し上げられた歴史があるあたりまで似てる。

思えば大学では勉強より寮の共同生活がよっぽど思い出深くて、卒業式より卒寮式が泣けたクチだった。今回は勉強もするけれども、 ここでの生活も楽しいものになるに違いない。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あいかわらず好きだねぇ、劣悪生活。
楽しい思い出と知識と人脈をたくさん作って帰ってきてください。
帰国の折には、また○○コミュニティのバカ話でも。
では、がんばってください。

masakazu | URL | 2005-06-24(Fri)17:43 [編集]


劣悪生活ゆうなや。おもろいのに。
○○米国支部をぼちぼち立ち上げるので、総代表として一度視察に来るべし。

konpe | URL | 2005-06-25(Sat)12:41 [編集]


konpeさん
こんにちは。ご無沙汰しております。
突然ですが、実は今年の9月1日から
ボストンのハーバード大学で、Visiting Researcherをすることになりました。
そこで、1つ質問させて頂きたいのですが、
ルームメイトと2人で住めるようなボストン内のアパートをご存知ないでしょうか?
実は、同じ時期に、古くからの友人がMITに
留学しますので、彼と一緒にアパートを
借りれば、家賃も折半できて経済的だと
思うのです。つまり、MITとハーバードから
同じくらいの距離にあるアパートがベスト
ということになります。
ボストンの宿舎は、どれも1年契約で、
しかも結構高いという情報を、本で読みまして、かなり慎重になっているところです。
お忙しいところ誠に恐れ入りますが、もしいい宿の情報がありましたら、ご提供頂けますと大変幸いです。
ボストンでお会いできるのをとても楽しみにしております。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。
それでは失礼致します。

だもりん | URL | 2006-07-10(Mon)03:01 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。