konpe's 夜の仕事記

民間セクター開発、BoP、Clean Tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マケドニアその後、BoPの今後

むかしの記事で書いた、 マケドニアでの$100 Laptop導入。KSGでの継続検討を手伝ってくれていて、そのままOLPC($100 Laptop企画販売の非営利団体)のボードメンバーになった教授とばったり会う。

その後どうよ、と話していたら、なにやらOLPCが一般向け販売を始めるとのこと。こんどは消費者マーケティングに知恵を貸してよ、 なんて言っている。販売サイトはこちら・・・$399ドルで、 1台買ったらもう1台が途上国の子供に届きます、というしくみ。寄付分相当の$200はtax-deductible。 興味のある向きは是非。

home-giveOneGetOne laptop

さて、政府とUNDPとOLPCですったもんだしていたマケドニアは首尾よく進んでいるだろうか。春先には、 Intelがぶつけてきた類似品($200の「Classmate PC」、↓こんな奴)とOLPCを天秤にかけていると思われる、 マケドニアUNDPの動きもあったことだし。

classmate_pc

そういえば、去年僕がマケドニアの話をメディアラボでプレゼンした時、インテルでClassmate PCをやっている人が丁度来ていたのを思い出す。マケドニアは政府がやる気だしお互い面白い市場だよなあ、なにか協力できればいいね、 とか話していたなあ。ネグロポンテがライバル出現に怒る記事なんかもあるが、 途上国のBoP市場(Base of the Pyramid: 所得が1日2ドル以下の人口40億人を援助の対象でなく未開拓の新市場と捉える呼び方)だって競争の場。マケドニアでも2者が競り合って、 そろそろ進展するころか・・・と思い、しばらくぶりに関連記事など見て回っていると・・・な、なんと。

(以下、マニアックな話です)

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。