konpe's 夜の仕事記

民間セクター開発、BoP、Clean Tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

人型ロボット講座

ここ3週間程、MITのある一室で、アヤシイ一団がなにやら秘密めいた作業をしている。

classs

(Sloanの皆様には見覚えがあるかな? E53の2階です。)

怪しくもなんともなくて、人型ロボットを製作して格闘対戦する、という授業です。MITでは1月はIAP(Independent Activity Period)といって、ふだんの授業は休みになる代わりに、学生主催の授業やセミナーが色々行われる時期。

日本では今年10回目を迎えるロボット格闘技戦 ROBO-ONEの、米国版をMITにて初開催! ということで、 ロボット専門ニュースレターGet Roboにも取り上げていただきました。競技は1/31の予定。僕は、運営側の1人でスポンサー探しやら広報はしたものの、 技術面ではてんで使い物にならないので、本番中はたまに顔をだすくらい。

カリキュラムはこんな感じで、今週は、 プレイステーションをバラしてコントローラーの受光部をロボットにつけ、プレステのリモコンからの遠隔操作でロボットを歩かせる、 といったあたり。学部生の受講者たちは、歩いたとか倒れたとか、きゃーきゃー言っている。た、楽しそう・・・。

コード書いたり、デバッグするのに学校に寝泊りしたり、の生活をやめてもう10年近くたつ。実家で半田ごてをいじって、 感電マシーンとか作ってイタズラしてたのは20年近く前か。図工と理科がいちばん好きだったはずなのに、アレ、 なんで今は経営だの国際政治だの勉強してるのじゃろ。なんだか遠くに来ちゃったなあ。どこでどう間違ったか、とか思ったり。 さすがに後戻りもできないが、さてこれからどうしたものか。

早いもので、来週からはもう春学期の授業開始です。3年間のモラトリアム生活も後半戦突入。授業で書いた宿題で、半生を反省する、 みたいなのがあったので、昔をいろいろ思い出してました。そろそろ出ていいはずの今後の指針は全く出てきませんが、 こういうのはきっと走りながら考えるしかないのでしょうね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。